早漏対策は挿入時間だけじゃない!

昨夜は妻と久しぶりに一戦交えることができました。
実は、最近妻は不正出血なんかがあって、ご無沙汰していたのです。

いや、正確には不正出血だけの理由ではなくて、色んな小さな夫婦喧嘩なんかもあり・・・

基本的にかなりヒステリックで難しい女性なので扱いには困ります。(笑)
そんな昨夜は久々の挿入なのに、30分以上楽しむことができました。

これも、色々と勉強した成果が出ているのだと思っています。

挿入時間が長くなってきた

いわゆる早漏だった私です。
しかも、昨夜は本当に久々。
約1か月半振りくらいですかね。

流石に我慢できずに、風俗店か出会い系サイトで援助交際か・・・
とも考えました。

しかしながら、とある事情により少し前に転職しまして、財布事情が非常に厳しいのです。
しかたがないので、妻の不正出血が治まるまで辛抱しました。

昨夜は、どうやら不正出血も治まった様子らしく、妻の方から誘ってきました。

051-2

前戯もそこそこに挿入。

久々に挿入したりすると、今までなら1分とか。
長い時でも3分で射精に至っていたのですが・・・

なんと、昨夜は30分以上も挿入、そしてピストンし続けていました。
途中で射精しそうになったのですが、なんとか我慢。
そして、2~3回体位を変更しながら30分。

妻は早くイキたい様子でしたが、焦らして焦らして、ほぼ同時に昇天という感じでした。

早漏改善の成果が実ってます

早漏に悩み続けて20年・・・
いや、若い頃はそれ程悩んでいなかったような気がします。
記憶がもう曖昧になってきましたね。

兎に角早漏というコンプレックスと闘い続けた数年間。
紆余曲折がありましたが、ようやく本物の早漏対策と出会えたような気がします。

早漏改善は挿入時間だけの問題ではありません。
挿入時間を長くすることも大事ですが、やはり一番大事なのはパートナーと共に満足のできるセックスができることです。
159-1
昨夜は二人とも満足して、久し振りに裸のまま寝てしまいました。
すぐに起きてパジャマを着ましたが・・・

満足して、気持ち良くて、す~っと自然に眠りについてしまった感じです。

早漏対策というのは実に色んな方法があると思います。
色々な情報が飛び交う中で、本当に効果のある方法というのは少ないようです。

その数少ない情報を得ることができて、私はとっても幸せだと思いました。