セックスの不満!どうやったら解消できるの?

直接お会いしたことはないのですが、ネットで仲良くしている40代のYさんから相談を受けました。

Yさん
旦那とのセックスに不満があるのですが・・・
セックスの不満ですか。まぁ、完璧な夫婦というのはないですからね。
Yさん
40歳を過ぎてもそれなりに夫婦間のセックスはあるのですが、全然気持ち良くないんですよね。
具体的にはどんなことですか?
Yさん
勝手にイッちゃう感じですね。自分勝手なセックスというか・・・

どうやらYさん、旦那さんのことは結婚した当初と変わらず愛していると言うのですが、セックスの相性が良くないということをずっと感じておられたようです。

今まで、誰にも相談できずに悩んでいたようですが、何か解決する方法はないものでしょうか。
というわけで、今日は
 
セックスの不満を解消するにはどうすればいい?
 
ということについて考えてみたいと思います。答えは沢山あると思いますが、一つの考え方というくらいに捉えて読んでみてください。
 


 

セックスの不満は男女共に多いらしい?

Yさんの旦那さんは結婚前からセックスが下手だということがわかっていたそうです。しかも、自覚症状有り。でも、何年経っても一向にセックスに対して努力する気配が無いということでした。

結婚してしばらくすると妊娠、出産、そして育児という出来事が続いた為、その頃はセックスに対して不満があったとしてもそれどころではなかったということ。

しかし、子育ても少し落ち着いてきて夫婦の時間を持つようになると、やはりセックスに対する不満がどんどん膨らみ始め、もうすぐ爆発しそうなんだそうです。

不満

実は、このようにセックスに不満を持っている夫婦は非常に多いということがわかっています。というより、殆どの夫婦が不満を持っているが誰にも言っていないという状態ですね。

しかし、問題は不満があることではありません。不満を持っていたとしても、それを改善しようとしないという部分なのはないでしょうか。

つまり、パートナーが感じていなくても、自分さえ気持ちが良ければOKと考えている人が多いということ。それは男性にも言えることですし、女性にも言えることですよね。

では、どうすれば良いでしょうか・・・
 

セックスはお互いに思いやる気持ちが大切

日本人というのは常に相手への思いやりということを考えていますよね。こんなエピソードも数えられないくらい知っていますよね。

そして、思いやりということに関しては、夫婦間でも同じだと思います。長く一緒に生活していると、相手への思いやりの気持ちというのは忘れがちですよね。でも、それではいけません。

夫婦間こそ思いやりの気持ちを忘れてはならないと思いませんか?そして、それはセックスに対しても同じことです。自分勝手ではいけません。

Yさんは旦那さんのことを自分勝手なセックスと言っていますが、もしかしたら旦那さんの立場にたったみるとYさんの方も自分勝手なセックスなのかもしれませんね。

それは夫婦間のことなのでわかりませんが、兎に角Yさんは不平不満を言う前に、自分から何か行動を起こしてみることも必要ではないかと思います。そして、話し合いですね。コミュニケーションがとっても大切だと思います。

セックスはコミュニケーションツールと良く言われますが、そのツールが上手く使えない人はお互いにきちんと話し合うべきではないでしょうか。

セックスの相性はとても重要だと思います。放置しては先へ進めないのではないかと考えます。
 

まとめ

夫婦間のセックスには不満が付きもの。お互いに満足している夫婦なんていうのは殆ど居ないと思っています。

それは単に早漏の問題だけではありません。お互いにお互いを思いやる気持ちの問題が大きいでしょう。ですから、夫婦で一緒に考え、一緒に歩むべきだと思います。

その手助けとなるのが、SSEマスタープログラムです。

SSEマスタープログラムの中には早漏対策だけではなく、夫婦がお互いに気持ち良くなる方法が示されています。是非一度、公式サイトから体験談を読んでみてください。