クンニの方法一つで早漏は改善される?

舐める
あなたはクンニは得意ですか?
私はかなり得意だと自負していました。

初めて出会った女性をクンニでイかせることもありました。
風俗嬢に
「初めてイきました。ありがとうございました。」
なんて手紙を貰ったこともありました。

百選練磨の風俗嬢ですよ。かなり感動していた様子でした。

しかし、その方法が正解というわけではなかったのです。むしろ、不正解だったのかもしれません。この方法を知ってからは、これが正解だったのかと思い知らされました。

クンニに正解などない・・・

そう思っているかもしれません。私もそう思っています。確かに、女性を快楽に導くだけの為のクンニなら、パートナーが喜ぶところを攻めるだけで良いでしょう。

しかし、クンニの方法一つであなたの早漏が改善されるとすれば、どうでしょう?
 

クンニは丁寧に段階を踏んで!

今までのが間違っているとは言い切れません。それは私のクンニも、あなたのクンニも。人それぞれのクンニがあるでしょう。

また、相手の女性によっても攻めパターンが違ってくるかもしれません。ですから、一概にこれが正解だということは言えませんよね。

でも、今までとちょっと方法を変えるだけで、早漏で悩んでいた自分に少し明るい光が見えるとすればどうでしょう?

その方法は、相手の女性を思いやり、段階を踏んで行うのです。

外側から優しく愛撫。そして、徐々に徐々に内側を攻め、クリトリスを攻め、膣を攻めます。アナルを嫌がらない女性の場合は、アナルも攻めた方がより良いでしょう。
 

クンニの方法を変えるとどうなる?

クンニは挿入の前段階なのです。ですから、クンニだけで満足させてしまってはいけません。私の経験上、クンニでオーガズムを感じると、挿入を痛がるという場合が多々ありました。

そうなってしまっては本末転倒。挿入するには悪影響となってしまいます。

ですから、できればクンニでオーガズムに達する直前でやめるべきではないかと思います。それは相手の女性によって色々なので、一概には言えませんが。

そして、クンニで女性をある程度感じさせることによって、挿入後により快感を得やすい体に変化するのです。ここが最も重要なポイントでしょう。
 

きょうのまとめ

a0002_010111
今まで、私はクンニはただの前戯だとは思っていませんでした。しかし、やはりクンニは前戯なのです。挿入に繋げる為の前準備だったのです。

特に注意すべき点は、クンニをするときにできるだけ唾液を膣内に入れるということです。これをすることで、挿入時にはペニスに対する刺激が激減します。

たったこれだけのことで、挿入時間が長くなるという効果も得られるので、是非試してみてください。

そして、今回衝撃を受けたクンニの方法は、こちらの教材の付録でした。

>> SSEマスタープログラム (早漏革命) <<

教材は動画で解り易く解説されています。
きっとあなたも衝撃を受けるでしょう。