セマンズ法なら早漏改善できる?

早漏改善の方法として有名なものにセマンズ法というものがあります。
かなり有名なので、早漏で悩んでいる人なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

今日はセマンズ法について考えてみたいと思います。

セマンズ法の具体的な方法

137-4
セマンズ法は一人ではできないトレーニング方法なので、実践するのが非常に難しいと感じます。
何故なら、パートナーに手伝ってもらわなければならないからです。

方法としてはとても単純です。

具体的には、

・パートナーの手でペニスを刺激してもらう
・射精しそうになったら手を止めてもらう

ということを5回ほど繰り返します。
そして、その後に射精するという方法です。

セマンズ法は実践可能か?

セマンズ法の具体的な方法を見て、スタート&ストップ法にとても似ているということに気が付いたと思いますが・・・

どうでしょうか?
あなたは実践できると思いますか?

実際問題として、難しいのではないでしょうか?

確かに、実践できれば、スタート&ストップ法よりも効果は得られると思います。
早漏も改善することはできるでしょう。

しかし、パートナーの理解が必要となります。
この部分のハードルは非常に高いとは思いませんか?

しかし、もしこの方法が実践でき、少しずつ慣れてきた場合は更にバージョンアップすることが可能です。
それは、パートナーに手伝ってもらって射精をコントロールできるようになり、次はローションを使用して同じことをやってみましょう。

ローションをつけた状態ではやはり刺激が大きくて難しいことは容易に想像ができます。
しかし、この試練にも耐えられたなら、次はいよいよ挿入です。

セマンズ法の第2段階

パートナーの手での刺激に慣れ、少しずつ射精をコントロールできるようになったら、次は実際に挿入しましょう。
ただし、正常位ではなく騎乗位です。

女性が上になり、上下のピストン運動を行います。
そして、あなたが射精しそうになったら動きを止めて抜く。
しばらくしてから、再度挿入してピストン運動・・・ということを繰り返します。

どうでしょうか?
実践できれば、射精をコントロールできるようになりそう・・・ですよね。

そう考えると・・・
やはり、パートナーの協力が得られるか否かというところが最大の難関となりそうです。
このハードルを越えることができるならば、セマンズ法による早漏改善は可能かもしれません。

もし可能なら、実践してみてください。
残念ながら、私にはちょっとハードルが高過ぎて実践不可能でした。