本当に効果あり?スタート&ストップ法で早漏改善!!

学生時代は本当に良くオナニーしました。
1日1回は当たり前。
日によっては1日に3回、4回・・・

社会人になってからも、結婚するまではほぼ毎日。

オナニーの方法一つで早漏は解決する!!

そういう情報を入手したのは学生時代でした。
情報元は若い頃に良く読んでいた若者向けの情報誌(マニュアル本)です。
あの頃は本当によくマニュアル本のようなものを読んだものです。

恋愛やデート、そしてセックスに関して・・・

今のようにインターネットが発達していなかったので、雑誌からの情報が最も手軽に入手できるマニュアルとなっていたのです。

その雑誌の中に、読者からの相談コーナーというのがあり、私と同じく早漏で悩む若い男性からの相談が掲載されていました。
相談の内容までは覚えていませんが、紹介されていたのが、スタート&ストップ法というものでした。

スタート&ストップ法とは

d866d0d54a06a1a1eb74c77e9c365261_s
スタート&ストップ法というのは、オナニー時にできる早漏改善のトレーニングのようなものです。

具体的な方法は、

 1.オナニーをする
 2.射精しそうになったらオナニーをやめる
 3.落ち着いたらオナニー再開

というものです。

上記を何度も繰り返すというのがスタート&ストップ法です。
何度も繰り返すことで、射精までの時間を引き延ばすのが目的です。
早漏対策としてはかなり有名なトレーニング方法なので御存じの方が多いのではないでしょうか?

早漏の人はオナニーをしても早漏というパターンが多いそうです。
つまり、オナニーも短時間で終わってしまうという傾向。
早漏の人の場合、この短時間で射精するというパターンが習慣化されてしまっているのです。

オナニーが短時間で終わるという習慣、これこそが早漏の原因なのだという考え、
それがスタート&ストップ法につながるわけですね。

早漏の人のオナニーの習慣のまま膣に挿入するとどうなるか・・・
ペニスが短時間での射精に慣れてしまっているので
膣に挿入しても長時間維持することができないというのです。

ですから、スタート&ストップ法で射精直前で我慢することを覚える。
体や脳細胞に記憶させてしまおうという作戦なのです。

スタート&ストップ法は早漏対策として効果あり?

まだ若かりし頃、スタート&ストップ法を試してみました。
流石に毎日というわけではありませんが、そこそこ継続してやってみたのです。
その結果・・・

特に効果無し!!

私の場合、挿入時間が長くなることはありませんでした。
こういうのって、個人差があるので、何とも言えませんが・・・

実際に効果を感じられた人っているのでしょうか?

そんな私の早漏としての苦悩は続くのでした。
本当の早漏対策と出会ったあの時まで・・・