ワキガの女性は結婚できない?は真っ赤なウソ!

職場の後輩Y本君との何気ない会話の中に、ぐさっと突き刺さる一言がありました。今日のテーマは結婚です。

Y本君
実は最近凄く悩んでることがあるんですよ。彼女のことで。
えっ?何?どうしたの?彼女に振られたの?
Y本君
振られてはいないんですけどね、どうやら彼女はワキガみたいなんですよね。結婚まで考えてたのですが・・・
ワキガだったら結婚できないの?そんな話は聞いたことがないよ!
Y本君
それがね、Q&Aサイトなんかを見ていても、同じように悩んでいる人が多いみたいなんですよ。
えっ!?ホントに?
ワキガの女性とは結婚できない・・・みたいな?ちょっとショックだなぁ~。
Y本君
結婚って一時的な感情だけの問題じゃないですよね。将来の事とかも考えてたらどうしたら良いかわからなくって。
ワキガだから結婚できないという話は本当に初めて聞きました。しかし、Y本君の言う通り、Yahoo知恵袋や発言小町なんかを読んでみると、実際に悩んでいる人は多いみたいです。

というわけで、今日は
 
ワキガだから結婚できない?
 
というテーマを取り上げてみましょう。ワキガの私からしてみれば、Y本君の相談は衝撃的な言葉でした。ワキガで悩んだことはありましたが、それが原因で結婚できるとかできないなんて考えたこともありませんでした。

皆さんの意見をまとめてみたいと思います。
 

ワキガのパートナーとの結婚!最大の問題は子供への遺伝?

Y本君にどうして結婚できないと考えているのかと聞いてみたところ・・・

Y本君
ワキガって遺伝するんですよね?もし、子供が生れて、その子供もワキガだったらどうしようかと思ってしまって。
ということでした。確かにワキガは人から人に感染するようなものではなく、親から子へ遺伝するものです。

ワキガは、両親がワキガの場合は約80%、片親がワキガの場合は約50%の確率で遺伝すると言われています。

50%の確率って結構高いですよね。二人子供を産めば、どちらかはワキガという可能性があるわけです。

それじゃあ、日本人のワキガ人口も結構多いんじゃない?
って思って調べたところ、人口比率で約10~15%がワキガということでした。ちなみに、欧米の場合は80~90%がワキガなんだそうです。欧米ではワキガじゃない人の方が少数派!

とは言え、ここは日本です。残念なことに、ワキガに対して偏見を持っている人というのは非常に多い。私としては、ワキガは個性だと思っているのですが、多くの日本人はそんな風には考えてくれないようです。フェロモンの一種なのに・・・

そして、Q&Aサイトなんかには心無い書き込みも見られました。特に女性はワキガだから結婚できないと悩んでいる人も多いようです。

しかし、反対に

私もワキガですが、親を恨んだことなど一度もありません!産んでくれてありがとうって思っています。
という意見もありました。そして、その意見には多くの方が賛同されていました。

そして、今はデオドラント関係の商品も非常に多く、日頃のケアをきちんとしていれば、周りの人に迷惑を掛けることは無いでしょう。寧ろ、普通の生活をしていればあなたがワキガだということに気付かれることもないでしょう。

それに、いざとなったら手術と言う方法もあります。ワキガの手術方法についてもどんどん医学も科学も進歩しているので、あなたの子供がワキガに悩む頃にはもっと手軽に治すことができるかもしれません。

要するに、”ワキガの女性とは結婚できない”なんて発言は大間違い!ではないでしょうか?

ワキガと認識していても何の対策もしない、デリカシーの欠片も無いような女性との結婚はお断り!というならまだ納得はできますが、きちんと認識していて、自分なりの対策をしている人なら結婚しても大丈夫でしょう。

寧ろ、人の痛みがわかる優しい女性なんじゃないですか?
と、声を大にして言ってあげたい気分です。では、後輩のY本君がワキガの彼女と結婚した場合、うまくやっていく方法はあるのでしょうか?
 

ワキガの妻とうまく付き合っていく方法

結婚しても、夫婦は他人。でも、やっぱりお互いを支え合って共に人生を歩んで行くのが好ましいでしょう。

もし、あなたがワキガではなかったとしても、何らかのコンプレックス・欠点というのはあるのではないでしょうか?そのコンプレックスをパートナート一緒にうまく付き合いながら乗り越えていくのも結婚の醍醐味だと思います。

もし、彼女がワキガだということを隠そうとするのなら、あなたは彼女が告白するまで待ってあげてください。無理に扉を開ける必要はありません。

しかし、彼女がワキガだということをあなたに告白してきたとしたら、あなたは彼女の力になるべきです。そのコンプレックスをあなたが取り除く努力をしてあげるべきでしょう。

例えば・・・

  • ワキガ対策の情報収集をする
  • 一緒に病院に通って話を聞いてみる

そして、その為には費用面での負担などもあるかもしれませんが、どのように乗り越えて行けば良いのか、二人で最善策を導き出してください。

コンプレックスを抱えるということは、あなたに対して申し訳なく感じたり、恥ずかしいと感じることもあるでしょう。ですから、きちんと向き合えないかもしれません。しかし、そんな時こそ一緒に人生を歩むべきだと考えます。
 

まとめ

今日は彼女がワキガだという理由で結婚ができないという職場の後輩Y本君の悩みについて取り上げてみました。

人間、誰しもコンプレックスはありますよね。ワキガだからと言って結婚を諦めるというのは非常におかしな話だと思いませんか?

ワキガの臭いがどうしても生理的に受け付けないということがあるかもしれませんが、臭いは対策を行えば何とかなるものです。それに、人間誰しも加齢と共に体臭は強くなるもの。

ワキガを馬鹿にしていたら、あなたが加齢臭で馬鹿にされる日が来るのではないでしょうか?ですから、ワキガの彼女をきちんと受け止めてあげて欲しいと思います。

ワキガだから結婚できないなんてことはありません!
ワキガに悩んでいる皆さん、自身を持って出会いを求めましょう!