軽度のワキガを治す方法なら?手術よりもおすすめの方法があるの?

H村さん
私、ワキガなのよ。
うん、知ってる。この前聞いたから。
H村さん
そう、ワキガなのね。でも、そんなに臭くは無いと思うのよ。つまり、軽度のワキガって感じ。
軽度のワキガ?確かに、一緒に居てH村さんがワキガ臭いって感じたことはないかも。
H村さん
まぁ、気を付けてるって部分もあるけどね。
軽度のワキガだったら治す方法とかってあるんですか?いや、無いから今もワキガなのか・・・
H村さん
まぁ、そういうことになるね・・・
ワキガの原因はアポクリン汗腺から分泌される汗です。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

そして、ワキガが重度か軽度かということは、アポクリン汗腺の数やアポクリン汗腺自体の働きが活発か否かということによってが決まってくるようです。というわけで、今日は
 
軽度のワキガを治す方法ってどんなの?
 
というテーマを取り上げてみましょう。重度のワキガを治したいと考えた時、かなり大変なイメージがありますが、軽度のワキガならある程度簡単に治す方法があるのかな?って思いませんか?
 

軽度のワキガ対策!手術以外で治す方法は?

ワキガを治す方法と言えば、やはり手術をするということになります。しかし、軽度のワキガで手術するという人は殆ど居ないのではないでしょうか。その理由は、次の2点。

  • リスクの方が大きい
  • 改善できる可能性がある

 
ワキガの手術をするということはリスクが非常に大きいですね。

  • 費用が掛かる
  • 時間が掛かる
  • 痛みを伴う
  • 再発の可能性がある

 

まず、費用的な負担がかなり大きいですね。手術の方法にもよりますが、40万円以上掛かる場合もあります。しかも、美容整形の手術なので保険適用外となり、勿論全額負担です。軽度のワキガでそこまでの費用を掛ける必要があるのか?と思いますよね。

更に、手術をするには時間が必要です。手術自体はとても簡単なので1時間以内で終えることができるでしょう。勿論日帰りで手術を受けることができます。しかし、術後は腕の動きも制限されますし、暫くは脇にガーゼを貼った状態で生活しなければなりません。痛みを伴うので、簡単に

H村さん
よしっ!手術してワキガを治そう!
という風には考えられませんよね。

そして、ワキガの手術は成功しても再発の可能性があるということを忘れてはなりません。アポクリン汗腺は強い再生能力を持っている為、完全に取り除けなかった場合は再びワキガが発症してしまうことになります。つまり、ワキガは手術をしても完治は難しいということです。

また、軽度のワキガということで、食生活や生活習慣を改善することで、ワキガの症状も軽減する可能性が非常に高いです。

上記を踏まえた上で、あなたが軽度のワキガだったとして、手術を受ける気になるでしょうか?

H村さん
そんなにリスクがあるなら手術って選択肢は無いわね!
やはり、軽度のワキガの場合は手術以外で治す方法を探した方が良いでしょう。では、手術以外と言うと、どのようなものがあるでしょうか?最も手軽なのがワキガ用のデオドラントクリームでしょう。
 

軽度のワキガにはデオドラントクリームがおすすめ!

軽度のワキガということを考えると、それ程強力な物は必要ないでしょう。

例えば、モスラを退治する為にバズーカ砲を使うとしましょう。でも、相手がモスラではなく、ただの蛾だったとしたら・・・バズーカ砲は大袈裟ですよね。ワキガ用のデオドラントクリームというのは凄く沢山の種類があります。それこそ、かなり高級な物もありますが・・・

私がおすすめしたいのはこちら。850円也。

安いからと言って馬鹿にしてはいけません。ロート製薬が魂を込めて作った作品です。YouTubeでも多くの方がレビューをされてますね。例えばこちら。

耐水性も優れているので、汗をかいても安心です。実は、少し前からH村さんも使用していたようです。だから全くワキガの臭いを感じなかったということですね。
 
ところで、あなたのワキガが軽度なのか重度なのか、判断するにはどうすれば良いと思いますか?
 

あなたのワキガは軽度?それとも重度?

前述した通り、ワキガか否かを判断するには、アポクリン汗腺の有無というのが重要なファクターです。医師がワキガの診断する時にも、アポクリン汗腺の有無を調べるのが基本です。そして、最終的には医師の嗅覚によって判断することが多いようです。

それは、アポクリン汗腺が確認できたとしても、臭いの強弱というのは実際に嗅いでみないと判断が難しいからです。では、医師ではなく、私達のような一般の人が判断するにはどうすれば良いのでしょうか?医師のように、何人ものワキガの臭いを嗅いでいるという人は居ないと思いますし、判断できませんよね?

実は、臭いのレベルを測定するにはこのような測定器が便利です。但し、一般の人が入手するのは困難かもしれません。何故なら、最も安価なタイプの測定器で10万円強、普通のニオイセンサーについては30~40万円もするようです。もし、測定器があって、明確な基準がわかっていればこちらの方法が非常に分かり易いですよね。

ダイエットをしている時なら、毎日体重計に乗るというのも必要だと思いますが、ワキガの測定を毎日測定器で・・・ということもないと思いますし、自分の嗅覚に頼っていきましょう。

ワキガは自分で気が付かないという人もいるようですが、自分がワキガだと自覚できていれば話は別でしょう。ワキガを自覚できない理由についてはこちらに詳しく書いています。

 

まとめ

今日は軽度のワキガを治す方法ということについて取り上げてみました。もう一度記事を振り返ってみましょう。

ワキガを治す方法と考えた時、最も確実な方法はワキガの手術です。しかし、手術と言っても完璧ではありません。寧ろリスクが非常に高いので、軽度のワキガの場合にはおすすめできません。おすすめできない理由は下記の2点。

  • リスクの方が大きい
  • 改善できる可能性がある

 

問題はリスクが大きいことです。ワキガ手術のリスクは下のような理由です。

  • 費用が掛かる
  • 時間が掛かる
  • 痛みを伴う
  • 再発の可能性がある

 
リスクが大きくても、ワキガの手術にそれ以上の価値を見出すことができれば手術をするのも良いでしょう。しかし、軽度のワキガということを考えると、それだけのリスクを侵してまで手術を受ける必要はないように思います。

私が軽度のワキガのあなたにおすすめするのは、ロート製薬のリフレア。薬局へ行けば安価な値段で簡単に手に入りますので、ちょっと試してみようという感じで使用してみてください。

しかし、更にもう一歩進んだ方法をという方には、こちらのワキガ対策がおすすめです。

↓ ↓ ↓