子供のわきがっていつから?小さい子が臭くないのはナゼ?

実は、わきがに悩むH村さんには小学校低学年のお子さんがおられます。一度だけ会ったことがあるのですが、凄く可愛い女の子で、私が同世代の男子だったら惚れてしまいそうです。

H村さん
ねぇねぇ、子供のわきがってあるの?
そういやあんまり聞かないですね。
H村さん
私自身、いつからわきがなのかって言われたら最近になってから気が付いたし・・・
あぁ~、私も大人になってからだと思いますね。
H村さん
子供のわきがっていつからなんだろうねぇ?
耳垢は湿ってるから、体質的にはわきがだと思うんだけど・・・
やっぱり個人差があるんじゃないですか?
実は、私はずっと剣道をしている関係で、汗だくの子供達に囲まれることが多いのですが、どの子もわきがの臭いではないんですよね。汗臭いのは汗臭いのですが、わきがとはちょっと違うんです。

というわけで、今日は
 
子供のわきがはいつから?
 
というテーマを取り上げてみましょう。個人差があるのはわかりますが、子供と言えば大人よりも汗をかくイメージが強いです。ですから、もっと小さな子供でもわきがの臭いがしても不思議では無いと思うのですが、そういう経験がありません。一般的にはどうなのでしょうか?
 

わきがの原因『アポクリン汗腺』は思春期に発達する?

わきがは人から感染するような病気ではなく、ただの体質です。そして、わきが体質は完全に遺伝的な要因のみ。詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

上記の記事にも書いていますが、両親がわきが体質の場合は約80%、片親がわきが体質の場合は約50%の確率で子供にわきがが遺伝すると言われています。H村さんのお子さんも、耳垢は湿っているということなので、わきが体質なのだとは思うのですが、現時点ではわきがの臭いはしないということです。

色んな人に話を聞いてみると、わきが体質の可能性が高い小学生でも、わきがの臭いがするようになるのは中学生・高校生になってからという人が多いようです。勿論個人差があり、小学校高学年になると少しわきがの臭いを感じるという親御さんもおられます。

育児関係の専門書などを読んでいると、『汗腺の発達は3歳まで』ということが書かれていますよね。ですから、

H村さん
じゃぁ、3歳までにアポクリン汗腺が発達しなければわきが体質にはならないのでは?
と考えてしまいます。しかし、これは間違いでした。3歳までに発達するのはエクリン汗腺。こちらは一生涯必要な汗腺となります。では、わきがの原因となるアポクリン汗腺はどうなのでしょうか?

実は、アポクリン汗腺はフェロモンの一種と言われています。フェロモンって赤ちゃんの時には必要が無いものですよね。つまり、アポクリン汗腺は思春期に発達する汗腺だったのです。

ですから、小学校低学年の子供はまだアポクリン汗腺が発達していないからわきがの臭いがしなくても不思議ではありません。しかし、成長が早い子供の場合は小学校高学年になってくるとわきがが発症する可能性もあるということですね。

つまり、子供でもわきがになるということです。では、成長期っていつごろなのでしょうか?具体的に見ていきましょう。
 

子供のわきがは第二次性徴期以降になるケースが多い

子供がわきがだと気付くのは、殆どの場合が第二次性徴期以降です。第二次性徴期になると体だけではなく、アポクリン腺も成長します。

第二次性徴とは何でしょうか?

第二次性徴とは
成長に伴い発生する性器以外の体の各部位の変化のこと

 
ちなみに、思春期というのは第二次性徴の始まりからその終了までを言います。これは医学的に決まってて、この頃にフェロモンも分泌されるようになるということですね。つまり、アポクリン汗腺が発達するということです。

しかし、アポクリン汗腺が発達したからと言って、子供が必ずしもわきがになるというわけではありません。実は、わきがの臭いというのは食生活に大きく関わっています。

つまり、食文化の欧米化によって、現代社会はわきが体質の人が非常に多くなってきていると言われています。わきが体質を改善するには、野菜中心の食生活を心掛けることでしょう。ですから、子供のわきがが発症するか否かはアポクリン汗腺の発達と食生活によって決まるということが言えます。
 

まとめ

今日は子供のわきがはいつからなのかという疑問について調べてみました。小さい子供の方が大人より汗かきのイメージがありますが、子供ってどれだけ汗をかいてもわきがの臭いがしませんよね。

では、いつからわきがになるのか、今日の話を簡単にまとめておきましょう。

わきがの臭いというのは、一種のフェロモン。その実態はアポクリン汗腺というところからの分泌液で、異性へのアピールをする為の臭いだったのです。ですから、子供の頃にはまだ発達しておらず、思春期になってようやく発達します。

つまり、子供のわきがは第二次性徴期からということになります。

第二次性徴といっても、子供によってその時期は大きく異なります。早い子なら小学4年生から、遅い子は中学、高校という感じでしょう。ですから、一般的にわきがの臭いが気になるのは中学・高校からという子供が多いですね。

しかし、小学生の内からわきがの臭いが気になると言ってもすぐに手術などの治療をするのはおすすめできません。アポクリン汗腺はまだ成長の途中なので、何度も手術する必要が出てくるでしょう。そんな子供のわきがに悩まされた時は、一度こちらのサイトをご覧ください。

↓ ↓ ↓